手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―末文―今後の厚情を願う言葉 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―末文―今後の厚情を願う言葉


今後の厚情を願う言葉

今後の厚情を願う言葉の具体例

手紙葉書等には、主文のあとの末文のひとつとして、まず、次のような今後の厚情を願う言葉を記す。

  • 改まった表現
    • とも(よろしく)ご指導(ご鞭撻)のほどお願い申し上げます[お願いいたします]
    • とも(なにとぞ)ご指導(ご鞭撻)を賜りますよう[くださいますよう]お願い申し上げます[お願いいたします]
    • ともご指導(ご鞭撻)のほど[を賜りますよう・くださいますよう](よろしく)お願い申し上げます[お願いいたします]
    • とも(変わらぬ)お付き合いを[のほど]お願い申し上げます[お願いいたします]
    • とも(変わらぬ)ご厚情[ご厚誼]のほど[を賜りますよう]お願い申し上げます[お願いいたします]
    • とも一層のお引き立て[ご愛顧]のほど[を賜りますよう]お願い申し上げます[お願いいたします]
    • とも(よろしく[変わらぬ])お力添えのほどお願い申し上げます[お願いいたします]
    • とも(なにとぞ[変わらぬ])お力添えを賜りますよう[をくださいますよう・をいただきますよう](よろしく)お願い申し上げます[お願いいたします]
  • 一般的表現
    • ともよろしくお願いいたします[お願い申し上げます]
    • またお会いできるの[日]を楽しみにしております[心待ちにしております]
    • またお目にかかれるの[日]を楽しみにしております[心待ちにしております]
    • またお便りいたします
    • お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください

「今後の厚情を願う言葉」の手紙葉書等の基本書式における位置づけ

手紙葉書等の基本的な書式(構成)は、次のとおり、①文②主文③末文④付けの4つである。

    1. 頭語
    2. 挨拶
      1. 時候の挨拶
      2. 相手と自分の安否の言葉
      3. 日頃の厚情へのお礼の言葉
  1. 主文
    1. 起辞
    2. 要件
  2. 末文
    1. 挨拶
      1. 今後の厚情を願う言葉
      2. 健康・繁栄等を祈る言葉
    2. 結びの言葉
    3. 結語
  3. 付け
    1. 日付
    2. 発信者…自分の
    3. 受信者(宛名)…相手の名字・敬称



| 現在のカテゴリ:手紙 |

現在のカテゴリ:手紙

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 17 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「手紙」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 手紙
  2. 手紙―構成―封筒
  3. 手紙―構成―封筒―規格とそれに対応する用紙サイズの一覧表・早見表
  4. 手紙―構成―封筒―書き方―和封筒の場合(縦書き)―表面(封筒の宛名の書き方)
  5. 手紙―構成―封筒―書き方―和封筒の場合(縦書き)―裏面
  6. 手紙―構成―封筒―書き方―洋封筒の場合(横書き)―表面・裏面
  7. 手紙―構成―便箋
  8. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)
  9. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―前文―頭語
  10. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―前文―時候の挨拶
  11. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―前文―相手と自分の安否の言葉
  12. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―前文―日頃の厚情へのお礼の言葉
  13. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―末文―今後の厚情を願う言葉
  14. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―末文―健康・繁栄等を祈る言葉
  15. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―末文―結びの言葉
  16. 手紙―構成―便箋―書き方(手紙の書き方)―末文―結語
  17. 返信用封筒の書き方・折り方(入れ方)(返信用封筒のマナー)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:手紙 の位置づけ

現在のカテゴリ:「手紙」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー