屋根―形状―陸屋根(平屋根)―パラペット - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

屋根―形状―陸屋根(平屋根)―パラペット



パラペットとは 【parapet

パラペットの定義・意味など

パラペットとは、陸屋根に設けた低い手すりをいう。

パラペットの具体例

パラペットは陸屋根鉄筋コンクリート造、アメリカ西部開拓代の木造建物などに見られる。

参考:岩波書店 『広辞苑 第六版』

パラペットの目的・役割・意義・機能・作用など

パラペットは人の転落の防止や屋上の防水シートの押さえのために必要になる。

また、建物の外観デザイン上、キュービックな外観にするために採用される場合もある(株式会社ベツダイの『ゼロキューブ(ZERO-CUBE)』の真四角のフォルムなど)。

パラペットの歴史・沿革・由来・起源・経緯など

パラペットはパラ(防備する)とペット(胸)の合成語としてラテン語から派生し、原義は胸の高さの防である。

転じて、西洋式城塞の防御や屋上などに設けられた保護・手すりを意味するようになった。

参考:平凡社 『世界大百科事典』




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 9 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―外観―屋根・軒・庇」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 屋根
  2. 屋根―形状―陸屋根(平屋根)
  3. 屋根―形状―陸屋根(平屋根)―パラペット
  4. 屋根―屋根勾配
  5. 屋根―屋根材
  6. 屋根―屋根材―スレート
  7. 屋根―屋根材―ガルバリウム鋼板



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:「住宅の新築(3)住宅の仕様の検討―外観―屋根・軒・庇」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー