概要・概略・あらまし―示談書・覚書・念書・協定書の違い - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。

概要・概略・あらまし―示談書・覚書・念書・協定書の違い



示談書覚書念書協定書の違い

紛争解決のためのツールとして内容証明郵便以外によく知られたものに示談書覚書念書協定書といったものがあります。

これらは紛争解決に係る契約書の一種と位置づけることができると思います。

ここではその明確な定義付け・位置づけを行ってみたいと思います。

ただし、文書の名称の違いといいますか、使い分けは慣習によるもので、法的効果の点では何も異なりません。

すべて「契約書」という名称で通してもいいわけです。

 

示談書とは

示談とは、民事上の紛争を裁判によらずに当事者間で解決する契約のことで、これを文書化したものが示談書です。

 

交通事故暴行傷害事件わいせつ痴漢浮気不倫離婚慰謝料問題などの関係で示談がなされることが多いです。

 

示談書の書式は、次のページからダウンロードできます。

ただし、本文・例文はない様式だけのテンプレートです。

示談書―基本フォーマット01(ワード Word)

 

覚書(覚え書き)とは

覚書覚え書き)とは、2人以上の当事者が、一定の事項について、相互に合意した内容を確認するため、または証する(日の証拠とする)ために作成する略式の書面・文書をいいます。

 

念書とは

念書とは、覚書と似たようなものですが、「多くは、当事者間の一方が作成し、他方に交付される」(『法律学小辞典』有斐閣)形式のものを指します。

借用書念書のひとつです。

 

法律上ではなく、実務上使用されている用語です。

 

念書の書式は、次のページからダウンロードできます。

ただし、本文・例文はない様式だけのテンプレートです。

念書―基本フォーマット01(ワード Word)

 

協定書とは

基本的な合意内容や努力目標などを定める場合などに、文書の標題に「契約書」ではなく、特に「協定書」という名が使用されることがあります。

 




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「文書―示談書・覚書・念書・協定書」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 概要・概略・あらまし―示談書・覚書・念書・協定書の違い
  2. 示談書
  3. 示談―要件と効果
  4. 覚書
  5. 念書
  6. 協定書



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:文書―示談書・覚書・念書・協定書 の位置づけ

現在のカテゴリ:「文書―示談書・覚書・念書・協定書」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー