離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚


調停離婚とは

調停離婚の意味・意義・定義など

離婚の方法は、大きく分けると、当事者間の意思、話し合いによる離婚である協議離婚と、裁判所を利用した離婚とがあります。

離婚の方法・方式・要件(形態)―概要・全体像

調停離婚とは、このうち裁判所を利用した離婚のうちのひとつで、協議離婚が成立しない場合、当事者の申し立てによる庭裁判所の調停で成立する離婚をいいます。

調停離婚の要件・条件など

次のような場合には、庭裁判所に離婚の調停の申し立てを行います。

  • 離婚することに相手が同意しない
  • 子供の問題(離婚の子どもの親権者をだれにするか)や養育費、財産分与、年金分割、慰謝料などの財産問題などについて夫婦間で話し合いがつかない
  • 夫婦の合意の内容を法的強制力のある書面にしたい(述)

また、離婚を迷っているときも調停の申し立てをすることができます。

なお、調停置主義といって、いきなり離婚訴訟(裁判)は提起できません。

原則として、まず調停を申し立て、調停でも審判でも離婚が成立しなかった場合に初めて裁判をすることができます。

調停離婚のメリット・長所・利点・有利な点

確定判決と同一の効力

庭裁判所の調停において、夫婦間に合意が成立し、これを調書に記載したときは、離婚の判決と同一の効力があります。

したがって、夫婦の合意の内容を法的強制力のある書面にする場合にも、庭裁判所の調停手続きを利用するメリットがあります。



| 現在のカテゴリ:離婚 |

現在のカテゴリ:離婚

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 23 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「離婚」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 離婚―離婚とは
  2. 離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項
  3. 離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項―離婚協議書
  4. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届とは
  5. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届の提出
  6. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後①―法律関係
  7. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後②―諸手続き
  8. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―概要・全体像
  9. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―協議離婚
  10. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚
  11. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚の手続き・手順・方法・仕方
  12. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―審判離婚
  13. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚
  14. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因
  15. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者に不貞な行為があったとき(浮気)
  16. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者から悪意で遺棄されたとき(音信不通)
  17. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者から悪意で遺棄されたとき(音信不通)―離婚訴訟の手続き
  18. 離婚―書式・文例・テンプレート01―別居している場合に離婚協議を申し入れる
  19. 離婚―書式・文例・テンプレート01―離婚協議書
  20. 離婚―離婚の効果・効力
  21. 離婚―離婚の効果・効力―財産分与請求権
  22. 離婚届の不受理申出
  23. 離婚届の不受理申出の手続き・手順・方法・仕方



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:離婚 の位置づけ

現在のカテゴリ:「離婚」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー