個人事業主のメリットとデメリット - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


個人事業主のメリットとデメリット


個人事業と会社(法人)設立のメリットとデメリット

個人事業主のメリットとデメリット

独立開業する場合には、まず、個人事業にするか、会社法人)を設立するかという選択肢があります。

きちんと判断するには、それぞれのメリットとデメリットをよく理解しておく必要があります。

一般的には、個人で開業して数年実績を積み、経営が軌道に乗ってきてから、個人事業主から法人へと会社化(法人化)するのが普通です。

個人事業主のメリット・長所・利点

個人事業主のメリットには、次のようなものがあります。

  • 事業開始の手続きが簡単(事業が手軽に始められる)
  • 税金の申告が比較的簡単

個人事業主のデメリット・短所・弱点

個人事業主のデメリットには、次のようなものがあります。

  • 法人と比較すると社会的信用度が低い
  • 効率的な節税がしにくい
  • 資金調達がしにくい

会社設立法人化)のメリットとデメリット

会社設立法人化)のメリット・長所・利点

会社設立する(法人化する)メリット(理由)は、大きくは次の2つです。

会社設立法人化のメリットの詳細については、次のページを参照してください。

設立―会社設立・法人化のメリット

社会的信用度

個人より会社法人)のほうが、得意先、取引先、金融機関などに対して、社会的信用が格段に高くなります。

大手企業の中には、会社法人)としか取引をしないところもあります。

節税効果

会社法人)にはさまざまな節税手段が認められています。

会社法人設立のデメリット・短所・弱点

会社法人設立のデメリットとしては、次のようなものがあります。

  • 会社設立手続きにコスト(費用)がかかる
  • 登記手数料など会社を維持するためにもコスト(費用)がかかる
  • 所得が低い場合は、かえって個人の場合よりも税率が高くなる
  • 赤字でも税金がかかる
  • 議事録や複式簿記による決算書の作成などの手間がかかる



| 現在のカテゴリ:独立開業(個人事業主) |

現在のカテゴリ:独立開業(個人事業主)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 15 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「独立開業(個人事業主)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 個人事業主とは
  2. 個人事業主のメリットとデメリット
  3. 独立開業の手引き―概要・概略・全体像―従業員を雇わない場合
  4. 独立開業の手引き―概要・概略・全体像―従業員を雇う場合
  5. 独立開業の手引き―①個人事業の開業届出・廃業届出等手続
  6. 独立開業の手引き―①個人事業の開業届出・廃業届出等手続―個人事業の開廃業等届出書
  7. 独立開業の手引き―②所得税の青色申告承認申請手続
  8. 独立開業の手引き―②所得税の青色申告承認申請手続―所得税の青色申告承認申請書
  9. 独立開業の手引き―③給与支払事務所等の開設の届出
  10. 独立開業の手引き―④青色事業専従者給与に関する届出手続とは
  11. 独立開業の手引き―④青色事業専従者給与に関する届出手続の手順・方法・仕方
  12. 独立開業の手引き―④青色事業専従者給与に関する届出手続の手順・方法・仕方―青色事業専従者給与に関する届出書
  13. 独立開業の手引き―⑤源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請
  14. 独立開業の手引き―⑤源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請―源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
  15. 独立開業の手引き―⑥個人事業税の事業開始等申告



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:独立開業(個人事業主) の位置づけ

現在のカテゴリ:「独立開業(個人事業主)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー