戸籍―戸籍証明書―戸籍抄本(戸籍個人事項証明書) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


戸籍―戸籍証明書―戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)


戸籍抄本とは

戸籍抄本の意味・定義

戸籍抄本とは、その戸籍に記載されている内容の一部を証明したもので、多くの場合戸籍に入っている1人を証明した写しをいいます。

戸籍の電算化(コンピュータ化)が行われた市町村では、戸籍個人事項証明書と呼んでいます。

戸籍抄本も個人事項証明書も記載内容は同じです。

者が縦書きの文章形式、者が横書きの箇条書き形式という表現上の違いがあるだけです。

戸籍抄本の社会的機能

住民票の写しと比べると、戸籍謄本全部事項証明書)や戸籍抄本(個人事項証明書)を取らなければならない機会はそう多いわけではないのですが、相続手続きやパスポート申請婚姻届など、さまざまな場面で必要となってきます。

戸籍抄本の取り方

手続き

申請先・請求先

戸籍本籍地の市区町村役場に保管されているので、本籍地の市区町村役場に請求します。

申請者・請求できる人

戸籍抄本については、正当な理由があれば誰でも交付を請求できます。

方法・仕方

戸籍抄本の取り方には次の2つの方法があります。

  1. 窓口で取得申請・交付請求
  2. 郵送で取り寄せ



| 現在のカテゴリ:戸籍 |

現在のカテゴリ:戸籍

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 19 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「戸籍」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 戸籍
  2. 戸籍―戸籍の記載内容―見出し①―本籍
  3. 戸籍―戸籍の記載内容―見出し②―戸籍の筆頭者
  4. 戸籍―分類・種類
  5. 戸籍―戸籍自体の分類・種類―除籍―除籍とは
  6. 戸籍―戸籍自体の分類・種類―除籍―除籍の公開
  7. 戸籍―戸籍自体の分類・種類―戸籍の附票
  8. 戸籍―戸籍証明書
  9. 戸籍―戸籍証明書―戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)
  10. 戸籍―戸籍証明書―戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)
  11. 戸籍―戸籍証明書―除籍謄本(除籍全部事項証明書)
  12. 戸籍―戸籍証明書―除籍抄本(除籍個人事項証明書)
  13. 戸籍―戸籍証明書―身分証明書
  14. 戸籍―手続―戸籍謄本・戸籍抄本の取り方・取得方法―①窓口で請求書を提出する方法
  15. 戸籍―手続―戸籍謄本・戸籍抄本の取り方・取得方法―②郵送で請求書を提出する方法
  16. 戸籍―戸籍の変更―入籍
  17. 戸籍―戸籍の変更―入籍―入籍の手続き―入籍届
  18. 戸籍―戸籍の変更―分籍
  19. 戸籍―戸籍の変更―分籍―分籍の手続き―分籍届



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:戸籍 の位置づけ

現在のカテゴリ:「戸籍」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー