離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項―離婚協議書 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項―離婚協議書


離婚協議書とは

離婚協議書の定義・意味・意義

離婚をするには、あらかじめ次のような問題を解決しておく必要があります。

  • 離婚すること自体についての当事者間の合意
  • 子供の親権や監護権(親権者・監護権者)の問題
  • 子供の養育費
  • 財産分与
  • 慰謝料
  • 年金の分割
  • 住宅ローンなど各種ローン・借金の支払い

離婚の準備手続―離婚をする場合の取り決め事項

これらの事項について取り決めた内容を、あとになって争いが生じないように、文書化・書面化したものを離婚協議書といいます。

文書化の具体例(様式)として、次のページなどをご参照ください。

書式・文例・テンプレート01―離婚協議書

また、ワード(Word)形式のテンプレートについては、次のサイトのページからダウンロードできます。

離婚協議書の書式・雛形・書き方テンプレート01(ワード Word) - ビジネス文書・手紙・はがきテンプレート(書式・様式・書き方)の無料ダウンロード

離婚協議書の位置づけ・体系

離婚協議書と公正証書との違い

離婚協議書という特別な名がついていますが、要は契約書の一種です。

したがって、取り決めた約束が守られない場合は、離婚協議書だけでは、法的な強制力がありません。

つまり、相手方に約束(特に長期間にわたる養育費の支払いなど)を強制的に守らせるには、離婚協議書を証拠に裁判を起こす必要があります。

そこで、さらに、こうした場合に備えて、離婚協議書を公証人役場で強制執行の行える強制執行認諾条項を記載した公正証書にしておけば、々のトラブルを裁判を起こさずにスムーズに解決することができます。



| 現在のカテゴリ:離婚 |

現在のカテゴリ:離婚

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 23 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「離婚」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 離婚―離婚とは
  2. 離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項
  3. 離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項―離婚協議書
  4. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届とは
  5. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届の提出
  6. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後①―法律関係
  7. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後②―諸手続き
  8. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―概要・全体像
  9. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―協議離婚
  10. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚
  11. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚の手続き・手順・方法・仕方
  12. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―審判離婚
  13. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚
  14. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因
  15. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者に不貞な行為があったとき(浮気)
  16. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者から悪意で遺棄されたとき(音信不通)
  17. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者から悪意で遺棄されたとき(音信不通)―離婚訴訟の手続き
  18. 離婚―書式・文例・テンプレート01―別居している場合に離婚協議を申し入れる
  19. 離婚―書式・文例・テンプレート01―離婚協議書
  20. 離婚―離婚の効果・効力
  21. 離婚―離婚の効果・効力―財産分与請求権
  22. 離婚届の不受理申出
  23. 離婚届の不受理申出の手続き・手順・方法・仕方



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:離婚 の位置づけ

現在のカテゴリ:「離婚」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー