離婚―離婚の効果・効力―財産分与請求権 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


離婚―離婚の効果・効力―財産分与請求権


財産分与請求権とは

財産分与請求権の定義

離婚効果として、 離婚した一方は、他方に対して財産の分与を求める権利がありますが、これを財産分与請求権といいます。

法律条文・法令

財産分与請求権は、民法に次のように定められています。

(財産分与) 第七百六十八条  協議上の離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請求することができる。
2  項の規定による財産の分与について、当事者間に協議が調わないとき又は協議をすることができないときは、当事者は、庭裁判所に対して協議に代わる処分を請求することができる。ただし、離婚から二年を経過したときは、この限りでない。
3  項の場合には、庭裁判所は、当事者双方がその協力によって得た財産の額その他一切の事情を考慮して、分与をさせるべきかどうか並びに分与の額及び方法を定める。

財産分与請求ができる人

離婚した夫婦の一方です。

不法行為に基づく慰謝料請求とは異なり、離婚原因を作った者も財産分与を請求できます。

また、内縁関係にある者も、離婚場合に準じて、財産分与請求権が認められる傾向にあります。

財産分与の対象

離婚に財産分与の対象となる財産、つまり分けを請求することのできる財産は、預貯金、有価証券、生命保険住宅)・マンションなど不動産等、金銭的価値のある財貨・資産のすべてです。

ただし、住宅ローンなどの借金といったマイナスの財産も含まれますので、注意してください。

退職金

退職金に関しては争いがありますが、これを認めた判例を多くあります。

年金

年金については、年金分割という独自の制度があります。

財産分与請求権の法的性質

財産分与請求権は、次のような意味を持っています。

  • 夫婦が婚姻中に協力して獲得した財産の清算
  • 慰謝料(慰謝料的財産分与)
  • 扶養料(扶養的財産分与)

財産分与請求の方法・仕方・手続き・手順(財産分与の請求をするには)

期間・期限(時効

財産分与の請求は,離婚2年以内にしなければなりません。

財産分与請求の方法

協議

財産分与については、当事者間で話し合って取り決めるのが原則です。

支払金額、支払期間、支払方法(一括払いか分割払いか)について具体的に取り決め、その合意内容は、離婚協議書などの形で文書に残しておきます。

調停

夫婦の協議で決まらない場合または協議をすることができないときは、庭裁判所に財産分与請求の調停を申し立てることができます。

調停が不成立であれば、手続きは審判に移行します。



| 現在のカテゴリ:離婚 |

現在のカテゴリ:離婚

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 23 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「離婚」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 離婚―離婚とは
  2. 離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項
  3. 離婚―離婚の手続き・手順―準備手続―離婚をする場合の取り決め事項―離婚協議書
  4. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届とは
  5. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届の提出
  6. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後①―法律関係
  7. 離婚―離婚の手続き・手順―離婚届―離婚届けの提出後②―諸手続き
  8. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―概要・全体像
  9. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―協議離婚
  10. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚
  11. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―調停離婚の手続き・手順・方法・仕方
  12. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―審判離婚
  13. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚
  14. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因
  15. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者に不貞な行為があったとき(浮気)
  16. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者から悪意で遺棄されたとき(音信不通)
  17. 離婚―離婚の方法・方式・要件(形態)―裁判離婚―離婚原因―配偶者から悪意で遺棄されたとき(音信不通)―離婚訴訟の手続き
  18. 離婚―書式・文例・テンプレート01―別居している場合に離婚協議を申し入れる
  19. 離婚―書式・文例・テンプレート01―離婚協議書
  20. 離婚―離婚の効果・効力
  21. 離婚―離婚の効果・効力―財産分与請求権
  22. 離婚届の不受理申出
  23. 離婚届の不受理申出の手続き・手順・方法・仕方



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:離婚 の位置づけ

現在のカテゴリ:「離婚」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー