遺言とは - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


遺言とは


遺言とは

遺言の定義・意味

遺言とは、自分の死法律関係を定める最終意思の表示をいいます。

相手方のない一方的かつ単独の意思表示で、遺言者の死によって法律効果を発生します。

遺言は、書面で作成しなければなりません。

この書面を遺言書といいます。

この遺言書には何を書いても構いません。

ただし、法律的に効果があるもの(遺言により自分の意思で決定できる死法律関係)は、民法が定める10種類の事項に限られています。

遺言の範囲(遺言事項)

また、法律効果が生じるためには、民法の定める一定の方式にしたがっていることが必要となります。

遺言の方式

なお、「遺言」は、日常生活上は「ゆいごん」と呼んでいますが、民法上は「いごん」と呼びます。

遺言の趣旨・目的・機能

遺言の制度があることで、人は生だけでなく、その死にも自己の財産を自由に処分できるようになります。

例えば、自分の希望どおりに遺産を分配したいときや無用な相続争いを起こしてもらいたくないとき、また、法定相続人以外の人にも財産を残してあげたいときなどには、遺言をする(遺言書を作成する)ことでこれが可能となります。



| 現在のカテゴリ:遺言 |

現在のカテゴリ:遺言

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「遺言」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 遺言とは
  2. 遺言の範囲(遺言事項)
  3. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―概要・概略・全体像
  4. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―自筆証書遺言―自筆証書遺言とは
  5. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―自筆証書遺言―自筆証書遺言の要件・方式・方法
  6. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―公正証書遺言―公正証書遺言の仕方・手続き・手順
  7. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―秘密証書遺言―秘密証書遺言とは
  8. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―秘密証書遺言―秘密証書遺言の仕方・手続き・手順
  9. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―公正証書遺言―公正証書遺言とは
  10. 遺言の執行手続き―検認―検認とは
  11. 遺言の執行手続き―検認―検認の仕方・手続き・手順



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:遺言 の位置づけ

現在のカテゴリ:「遺言」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー