遺言の範囲(遺言事項) - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


遺言の範囲(遺言事項)


遺言事項

遺言の制度があることで、人は生だけでなく、その死にも自己の財産を自由に処分できるようになります。

ただし、遺言により、すべてのことを定めることができるわけではなく、遺言により自分の意思で決定できる死法律関係は、民法が定める次の10種類の事項に限られています。

  1. 子の認知
  2. 遺贈
  3. 寄附行為
  4. 後見人・後見監督人の指定
  5. 法定相続分と異なる相続分の指定
  6. 遺産分割方法の指定またはその指定の委託
  7. 遺贈についての遺留分減殺方法
  8. 遺言執行者の指定またはその指定の委託
  9. 5年以内の遺産分割の禁止
  10. 相続人の廃除とその取消し

上記以外の事項についての遺言は、遺訓といった道徳的な効力はありますが、法律上の効果はありません。



| 現在のカテゴリ:遺言 |

現在のカテゴリ:遺言

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「遺言」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 遺言とは
  2. 遺言の範囲(遺言事項)
  3. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―概要・概略・全体像
  4. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―自筆証書遺言―自筆証書遺言とは
  5. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―自筆証書遺言―自筆証書遺言の要件・方式・方法
  6. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―公正証書遺言―公正証書遺言の仕方・手続き・手順
  7. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―秘密証書遺言―秘密証書遺言とは
  8. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―秘密証書遺言―秘密証書遺言の仕方・手続き・手順
  9. 遺言書(遺言状)の書き方・作成方法―遺言の方式―公正証書遺言―公正証書遺言とは
  10. 遺言の執行手続き―検認―検認とは
  11. 遺言の執行手続き―検認―検認の仕方・手続き・手順



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:遺言 の位置づけ

現在のカテゴリ:「遺言」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー