労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―②フレックスタイム制 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―②フレックスタイム制


フレックスタイム制とは

フレックスタイム制の定義・意味など

フレックスタイム制とは、労働基準法第32条の3で規定された労働時間に関する新しい制度で、労使協定により1カ月以内の一定期間の総労働時間を定めておき、個々の労働者がその範囲内で始業と終業の刻を自由に決定できる制度をいう。

労働基準法
第三十二条の三  使用者は、就業規則その他これに準ずるものにより、その労働者に係る始業及び終業の刻をその労働者の決定にゆだねることとした労働者については、当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定により、次に掲げる事項を定めたときは、その協定で第二号の清算期間として定められた期間を平均し一週間当たりの労働時間が第三十二条第一項の労働時間を超えない範囲内において、同条の規定にかかわらず、一週間において同項の労働時間又は一日において同条第二項の労働時間を超えて、労働させることができる。

フレックスタイム制の目的・役割・意義・機能・作用など

生活と仕事の調和・労働時間の短縮

フレックスタイム制は、労働時間の最低基準である法定労働時間の規制について1日と1週単位ではなく、一定期間(「清算期間」)における1週間あたりの平均労働時間によって考える制度である。

そのうえで、個々の労働者が始業と終業の刻を自由に決定できるとすることにより、労働者が生活と仕事の調和を図りながら効率的に働くことを可能とし、労働時間を短縮することを目的とする。

フレックスタイム制の要件・条件

フレックスタイム制を導入するための要件は次の2つである。

  1. 始業と終業の刻を労働者の決定にゆだねることを就業規則で定めること
  2. 所定の事項を労使協定で定めること(→フレックスタイム制に関する協定

フレックスタイム制の内容

労働時間

フレックスタイム制では、通常、1日の労働時間帯をコアタイムフレキシブルタイムに分けて実施する。

これは任意であるが、コアタイムフレキシブルタイムを定める場合には、労使協定(→フレックスタイム制に関する協定)にそれぞれの間帯の開始と終了の刻を定める必要がある。



| 現在のカテゴリ:労働基準法―労働時間 |

現在のカテゴリ:労働基準法―労働時間

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 21 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「労働基準法―労働時間」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 労働基準法―労働時間
  2. 労働基準法―労働時間―①法定労働時間
  3. 労働基準法―労働時間―②所定労働時間
  4. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制
  5. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1カ月単位の変形労働時間制
  6. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1カ月単位の変形労働時間制―条件―労使協定―1カ月単位の変形労働時間制に関する協定
  7. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1年単位の変形労働時間制
  8. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1年単位の変形労働時間制―条件―労使協定―1年単位の変形労働時間制に関する協定
  9. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1週間単位の非定型的変形労働時間制
  10. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1週間単位の非定型的変形労働時間制―条件―労使協定―1週間単位の非定型的変形労働時間制に関する協定
  11. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―①変形労働時間制―分類―1週間単位の非定型的変形労働時間制―手続き
  12. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―②フレックスタイム制
  13. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―②フレックスタイム制―労働時間帯―コアタイム
  14. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―②フレックスタイム制―労働時間帯―フレキシブルタイム
  15. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―②フレックスタイム制―条件―労使協定―フレックスタイム制に関する協定
  16. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―③みなし労働時間制
  17. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―③みなし労働時間制―事業場外労働に関するみなし労働時間制
  18. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―③みなし労働時間制―事業場外労働に関するみなし労働時間制―条件―労使協定―事業場外労働に関する協定
  19. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―③みなし労働時間制―裁量労働に関するみなし労働時間制(裁量労働制)―専門業務型裁量労働制
  20. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―③みなし労働時間制―裁量労働に関するみなし労働時間制(裁量労働制)
  21. 労働基準法―労働時間―新しい労働時間制―③みなし労働時間制―裁量労働に関するみなし労働時間制(裁量労働制)―専門業務型裁量労働制―条件―労使協定―専門業務型裁量労働制に関する協定



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:労働基準法―労働時間 の位置づけ

現在のカテゴリ:「労働基準法―労働時間」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー