クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―範囲―過量販売 - [社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

[社会]仕組み・手続き(申請・届出)・内容証明郵便など

日本の社会の仕組みや行政手続き等の方法・仕方・手順などを取り扱います。


クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―範囲―過量販売


過量販売とは

過量販売の定義・意味・意義

従来、大量に商品を買わされたことだけを理由に、契約解除することはできませんでした。

しかし、平成21年12月特定商取引法が改正されて、訪問販売により通常必要とされる量を著しく超える商品等を購入契約した場合契約1年間は契約解除できることになりました。

この「通常必要とされる量を著しく超える商品等を購入契約」のことを過量販売といいます。

特定商取引に関する法律
(通常必要とされる分量を著しく超える商品の売買契約等の申込みの撤回等)
第九条の二  申込者等は、次に掲げる契約に該当する売買契約若しくは役務提供契約の申込みの撤回又は売買契約若しくは役務提供契約解除以下この条において「申込みの撤回等」という。)を行うことができる。ただし、申込者等に当該契約の締結を必要とする特別の事情があつたときは、この限りでない。
 その日常生活において通常必要とされる分量を著しく超える商品若しくは指定権利の売買契約又はその日常生活において通常必要とされる回数、期間若しくは分量を著しく超えて役務の提供を受ける役務提供契約

過量販売の趣旨・目的・機能

訪問販売では、一度不用意に購入すると、過量販売あるいは次々販売と被害がさらに拡大・深刻化していく傾向があります。

特に、高齢者を狙った執拗な勧誘や販売による被害が目立ちます。

そこで、過量販売あるいは次々販売などの被害から消費者を保護するための規制が強化されました。

過量販売の要件・条件

通常必要とされる量を著しく超える商品等を購入契約した場合は、過量販売として、 契約1年間は契約解除できます。

ただし、業者が、消費者にその契約を結ぶ特別な事情があったことを立証できた場合には、解除は認められません。

過量販売の具体例

過量販売には、次の3つのケースがあります。

1.1回の契約で過量に販売する

訪問販売の業者が1回の販売で、1人暮らしの人に布団を何組も買わせたような事例です。

2.これを売れば過量になることを知りながら販売する

3.すでに過量になっていると知りながら販売する




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 31 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「特定商取引法―クーリングオフ―契約取消しの主張」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 特定商取引に関する法律(特定商取引法)
  2. クーリングオフ
  3. クーリングオフの要件(条件・適用範囲)
  4. クーリングオフの要件(条件・適用範囲)―クーリングオフができる期間・期限
  5. クーリングオフ―手続き
  6. クーリングオフができる契約・取引―概要・全体像
  7. クーリングオフができる契約・取引―訪問販売
  8. クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―規制―再勧誘禁止
  9. クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―範囲―過量販売
  10. クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―具体例―展示会商法
  11. クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―具体例―キャッチセールス
  12. クーリングオフができる契約・取引―訪問販売―具体例―催眠商法 (SF商法)
  13. クーリングオフができる契約・取引―電話勧誘販売
  14. クーリングオフができる契約・取引―連鎖販売取引(マルチ商法)
  15. クーリングオフができる契約・取引―連鎖販売取引(マルチ商法)―問題点その他注意点
  16. クーリングオフができる契約・取引―特定継続的役務提供―家庭教師・学習教材
  17. クーリングオフができる契約・取引―特定継続的役務提供
  18. クーリングオフができる契約・取引―特定継続的役務提供―民事ルール
  19. クーリングオフができる契約・取引―特定継続的役務提供―民事ルール―クーリングオフ―関連商品
  20. クーリングオフができる契約・取引―業務提供誘引販売取引(内職商法)
  21. クーリングオフの対象となる商品・サービス・権利
  22. クーリングオフの対象となる商品・サービス・権利―生鮮食料
  23. 書式・文例・テンプレート01―クーリングオフで契約解除する―ハガキ版
  24. 書式・文例・テンプレート02―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―一般
  25. 書式・文例・テンプレート03―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―訪問販売 (基本・簡潔)
  26. 書式・文例・テンプレート04―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―訪問販売
  27. 書式・文例・テンプレート05―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―訪問販売・キャッチセールス
  28. 書式・文例・テンプレート06―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―マルチ商法
  29. 書式・文例・テンプレート07―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―内職商法
  30. 書式・文例・テンプレート08―詐欺を理由とする契約取り消しの内容証明―内職商法
  31. 書式・文例・テンプレート09―クーリングオフで契約解除する内容証明郵便の書き方・例文・雛形―特定継続的役務提供―エステ



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:「特定商取引法―クーリングオフ―契約取消しの主張」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー